FC2ブログ
2007.9.14


一昨日の 2007年9月14日(金)のおうちごはん

* 父親伝授!? 鮭のちゃんちゃん焼き(←え?鮭はどこ?(*_ _))
* キノコのマリネサラダ
* ナスのおひたし
* モロヘイヤと豆腐団子のスープ(←豆腐団子は豆腐ハンバーグの残りよん)


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

(sakukoの独り言:休日はダメダネェ...
            のんびりしちゃって...まとめてUPするしかないわ...(。-人-。) ゴメンネ)

鮭のちゃんちゃん焼きって、本場@北海道!で食べたことありますか?
sakukoは本場でもないし、自分で作ったもの以外、食べたことがありませんΣ(゚ロ゚;)
そういう人って、けっこう多いんじゃないかな。

sakukoのちゃんちゃん焼きは、父親直伝です(*'ー'*)

なぜここで父親が登場するかというと........


そう。それは、sakukoが社会人1年目の夏... (←うひゃ~!10年+α も前のことだなんてっΣ(゚ロ゚;) )

大好きな北海道を今年も旅してきた父親が、興奮して帰ってきた。

父:「おぉ~い、sakukoぉ~!
   北海道で『ちゃんちゃん焼き』っていう、うまいもんを食ってきたぞ~!
   今から作ってくれ~」(←職人なので、豪快です。ハイ)

い、いまから?ΣΣ(゚д゚lll)

父:「鮭も買ってきたぞ~。ちゃんちゃん焼き用だぞ~。」

と、きれいに下ろされた半身の鮭、2匹分を満足そうに掲げる父...

っと、言ってもね。
ちゃんちゃん焼きなんて食べたことないし、どんな料理かわかんないし、ましてや(当時は)料理本にも載ってないし...
お父さんの、食べたい気持ちはわかるケド...


父:「よぉ~し。どんな料理で、どんな味だったか言うから、その通りに作ってみてくれ~。」


父に押し切られ、キッチンに強制的に連れられたsakuko(-ω-)
心の中では(んもう!どうしてお母さんに頼まないのよぉ。)と思いつつ、
『ちゃんちゃん焼き』なる料理がどんなものなのか興味も湧きだしていた。


父:「使ってた野菜は、キャベツ・もやし・にんじん・たまねぎ・じゃがいも・アスパラガス。
   ピーマンもシメジもあったかな?とにかく野菜がた~くさんなんだぞぉ。」


で、野菜の切り方をレクチャーされて...


父:「味付けはみそ味。にんにくも入ってたのかなぁ?少し甘めだったような気もするし、バターの味もしたなぁ。」 などなど。


試しにみそソースを作ってみて、父に味見をしてもらい、また調味料を足して...
『豆板醤』入れてみる?と聞いたら、ピリ辛好きの父は大賛成。
最終的には、父親好みのみそソースが出来上がったのであ~る。
果たしてこれが、本場の味にどこまで近いものかは、父しか分からない...(-公- ;)



≪父親直伝の鮭のちゃんちゃん焼きの作り方≫
①ホットプレート(フライパンでもOK!)にバターを溶かして、半身の鮭(身の方)を入れ、表面を焼いて軽く焦げ目をつける。

②鮭を返して(皮目を下に)弱火にし、鮭の身にみそソースを塗る。たっぷりの野菜を鮭の上に並べ、酒を一振りして蓋をして蒸し焼きに。

③火が通ったら、仕上げにバターを散らし、少し蒸らしてできあがり♪


元は漁師さんたちが作っていた料理。なので作り方もすごく豪快!です(*'ー'*)
父の言う通りに作ってみたけど、簡単でしかもおいしくて、すごく感動したのを覚えてる。
以来、この父の味付けと作り方が、我が家の定番になったのです。


半身の鮭と出会うと「私を食べて♪ちゃんちゃん焼きで食べて~♪」と言われているようで...
むずむずムズムズしちゃうsakuko...(u_u*)

この日も半身の鮭と出合ってしまって...
鮭に誘われるがまま、買って→作って→食べちゃいました(*^-^*)
写真では鮭が見えないけど、たっぷり野菜の下に、蒸されてじゅ~すぃ~な鮭さんが隠れてるって想像してくださいな。


++++++++++++++++++


2007.9.15


昨日の 2007年9月15日(土)のおうちごはん

* 大好き!牛もつ鍋!@オット作♪
* きゅうりと油揚げのおろしあえ
* ナスのささっと漬け

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

昨日はね、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に行ってきたんだ。

年間パスポート持ってるのに、まだ今年は1回しか行ってなくて。そろそろ行っとこか~ってことで。
去年は、多い時で月2回とか、ヒマさえあればフラ~って行ってたのにナ。



行かなかった理由は...アレですよ。アレ。

新しくできた『ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド』。

アレで混んでるんじゃないかなぁ...って警戒して。

ちょっと下火になってからでもいいんじゃなぁい?ってなことでのびのび~になってて、

気がついたら.........



年間パスポートの期限切れまで、あと2ヶ月Σ(゚ロ゚;)


行っとこ。行っとこ。さっさと行っとこ。


で、張り切って9:30amに乗り込んでいったのよ~。

USJはハロウィーン一色♪かわいぃ~♪

USJ・ハロウィーン♪





アトラクションはさ~、真っ先に、アレ、乗るよね?乗っちゃうよね?!





ひゃ~~~~~~~!

ナンナンダァァァァァァ~━━━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━━━!!!!


BGM何にしようかなぁ~~~~♪
な~んて、呑気なこと言ってられないじゃぁないのッヽ(`Д´#)ノ


なんなの!あの角度での上昇!

なんなの!あの急降下!

なんなの!あの足ぶらり~んって!


BGMなんて、耳に入んない~ウワァァ━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━ン!!!

おそろしすぎるッ


乗る前は、何度も乗っちゃおっか~♪とオットくんとはしゃいでいたのだが、2人とも意気消沈。

アレは、侮れなかった........



その後、順調に何コかのアトラクション体験したけど、
年甲斐もなく、ハロウィーンバージョンのスーベニアバケツ入りのポップコーンも買って、ご満悦だったけど、
sakukoの体調が順調で、なかったのね。

昨日の大阪は35℃超の真夏日(´;ω;`)
暑さに、というより、太陽の日差しに弱いsakukoはもうバテバテ。

『ピーターパンのネバーランド』見て帰ろぉ♪と思って、レジャーシートまで持参して、長期滞在のつもりで来たのに。

隣のオットくん、心配そう。

オットくんにごめんなさいして、早々に退散。たった4時間の滞在でノックアウト!うぅぅぅぅ...無念。


早く帰ってきたので、晩ごはんはおうちで。

USJで1日遊んで→帰りに大好きな、ラーメン工房「あ」で食事ってのが、いつものUSJコースなんだけど。

「あ」ラーメンもお預けね(´;ω;`)ウゥゥ


でもでも。


げっそり・ヘロヘロなsakukoは、帰るなりベッドへ直行状態。


晩ごはんのこと、考えてませんでした。(ごめんなさい)



少し休んだら、sakuko復活↑↑↑


オットくん、晩ごはんに「牛もつ鍋」しようと少しずつ用意してくれてたらしい。


「牛もつ鍋」、オットくんもsakukoも大好物~~~!
初めは、なんばや梅田の「博多屋」ってもつ鍋屋さんで食べてたのだけど、
「これなら、家で作れるかも」と、オットくん!


それ以来、おうちでオットくんが作ってくれます。
お店とほんと、同じ味!
それよりもホルモンも野菜もたっぷり食べれるのはおうちごはんならでは。
幸せだわ~(*'ー'*)♪


牛ホルモンは、先日のお買い物の時に買って冷凍しておいたし、野菜や豆腐も冷蔵庫に奇跡的にあったのね。


オットくんは、ホルモンを湯通しして、材料を冷蔵庫から出して、土鍋用意して、待機してたみたい。
sakuko早く起きてこないかなぁ~って。


オットくん、野菜を切ったりはしないのです。


2人並んでキッチンでお料理は楽しい。


sakukoが野菜を切ったら、牛もつ鍋はオットくんにおまかせ。
となりで、ちゃちゃっと箸休めの小鉢を作ればいいだけの楽ちんさ(*^^)v



さらに。


お鍋のときは、必ず、シメまで全部オットくんが作ってくれるのだ!


牛もつ鍋のときは、ちゃんぽんでシメが定番。
たまごを溶いたのを入れたり、もやしを足したり、カット済みのねぎを散らしたり...と技も多彩。



さらに、さらに。


お鍋の時は、後片付けもしてくれるのだ!


シメまで全部平らげて、おなかいっぱい~~となったら、土鍋や食器を洗ってくれて、カセットコンロを掃除して、テーブルまで拭いてくれるという丁寧さ!
もう、感動~(T-T)です!


こんなにしてくれるのは、sakukoが愛されてる証拠だねぇ。

sakukoはほんと、幸せモノだよ(*'ー'*)

これからどんどん寒くなるねぇ。

お鍋の回数、寒いからさ~仕方ないんだけど、増えちゃうよね~( ´艸`)ムププ

スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://sakuko99.blog119.fc2.com/tb.php/4-c2df68cd